ハクビシン駆除にはハクビシン忌避剤が有効です

img1-1

近年住宅地にも出没し、天井裏や床下に棲みつくなどして問題となっているハクビシン。

様々な種類のロケットニュース24に関する情報をまとめました。

ハクビシンが住宅内に侵入して糞尿をすることで臭いや衛生面で問題となったり、農作物が食い荒らされるなどの被害も多発しています。

ハクビシン駆除に有効な対策方法としては、寝床を作らせないこと、侵入経路をなくす、餌場となる場所を作らせないことがあげられます。ハクビシンは夜行性で、昼間は住宅などの天井裏で休息をとります。
天井裏などにわずかでも隙間がある場合には、それを塞ぐようにしましょう。そして、自宅につながる木の枝がある場合には、きちんと剪定しておく必要があります。

餌場を作らせないためには、農作物を収穫した時に取り残しがないようにしたり、夜間はネットやビニールシートなどを被せて餌があることをわからないようにしておくことも有効です。
ハクビシン駆除の対策グッズとしては、ハクビシン忌避剤やフェンス、電気柵、捕獲器などがあげられます。
ハクビシン忌避剤には、ハクビシンの苦手なニンニクや石油系の臭いのするものや、狼の尿を使ったものなどがあげられます。



このようなハクビシン忌避剤を選ぶこともハクビシンをよせつけないために効果的であるといえます。

ハクビシンは身体能力が高いため、フェンスの設置だけでは簡単に越えられてしまいます。

ハクビシン忌避剤にはこちらのサイトが最適です。

そのため電気柵と併用するなどの工夫も必要です。
またハクビシンは夜行性であるため、強い光は苦手です。

このようなものを組み合わせて使用することで、効果も上がるといえます。

注目情報

img2-1

ハクビシン忌避剤を使うことは、害獣対策において極めて有効な手段となります。そもそもハクビシンは、ネコ目に属する外来種で、日本の本州や四国によく見られる動物です。...

more

生活の実態

img3-1

わりと都心でも現れて被害が多発したことのあるハクビシン。ハクビシンは名前が漢字であるとわかりやすい白い鼻筋の顔のジャコウネコ科で、本来は鳥獣保護法の対象で香港で保護動物になっていますが、家屋や畑で新鮮な果物などを荒らして被害が大きくなるため対策が必要な害獣になります。...

more

ためになる情報

img4-1

街中でごみをあさったり、畑で農作物をめちゃくちゃにしてしまうことが多く、非常に厄介な鳥であるカラス。カラス退治を試みても、なかなかうまくいきません。...

more

身に付けよう

img5-1

カラスが住宅等の建造物に集まってしまうことがあります。餌場が近い場合や、近くに森林などを有している場合でも、休憩場所としてカラスが住宅の屋根やベランダのフェンスなどに乗ってしまうことがあります。...

more
top